2007年04月04日

石垣島の時間に浸る

JTA(日本トランスオーシャン航空) ブーゲンビリア

南の島を5日間満喫しました 飛行機

<1日目> 気温 24度 曇り晴れ雨

羽田空港 13:45発  飛行機 → 石垣空港 17:15着(3時間30分)直行便


石垣全日空ホテル&リゾートまでは、タクシーで5分。

石垣全日空ホテル&リゾート ホテル前のマエサトビーチ

やった〜、じゃ〜ん exclamation 
お部屋は海の見えるスーペリアルーム るんるん

今日から 4泊5日 思いっきり リゾート気分だわ〜。

到着後、庭園とお部屋から見えたマエサトビーチを あせあせ(飛び散る汗) お散歩。
温か〜!  もう石垣は夏色 ブティック

今日は、明日に備えてホテルでくつろぐことにする。



<2日目> 気温26℃ 曇り晴れ

今日は石垣島 and 竹富島 巡り
やっぱりレンタカーが便利 車(セダン)
時間を気にせず移動できるし 立ち寄れる。

     

石垣島の川平湾石垣島で一番人気の川平湾クルーズ リゾート
グラスボートに乗船 船
太陽の光を受けて七色に変化する
海の美しさを写真で伝えられないのが残念 ぴかぴか(新しい)



川平湾グラスボートから見える珊瑚
珊瑚の海を泳ぐ色鮮やかな魚たち
クマノミがイソギンチャクの中を
出たり入ったりする姿が
とっても可愛い 揺れるハート



船はゆっくりと進み、
船底を泳ぐ蛍光色の魚たちを間近に観察できました
 
     

じゅーしーかまぼこ

石垣市内を通ってランチ用に金城かまぼこ
「じゅーしーかまぼこ」を買う。




ランチは、TVで知ったジューシーかまぼこ(一個210円)
沖縄風炊き込みご飯のおにぎりが かまぼこの中に入ってる。
ん〜、ジューシーとはこのことね、とっても美味しい 手(チョキ)

     

石垣島でカヌー探検
石垣島はマングローブの森がある
河口付近からジャングルの奥へとカヌーを漕いで
支流に分け入り、2時間ほど
自然の生態を観察しながら探検 目



八重山ヒルギの群生

マングローブとは、木の名前ではなくて
八重山ヒルギという木が群生する
森のことを呼ぶんですってよ・・・
    ほほぉ 耳


     

カヌー探検の後、
八重山フェリーに乗って
石垣港 ー(長音記号1)ー(長音記号1) 竹富島へ(15分)

竹富の家並み 赤瓦に乗る表情豊かなシーサー

珊瑚の石垣と赤瓦の家並み、そして表情豊かなシーサー

ハイビスカス 竹富島のコンドイビーチ

ブーゲンビリアやハイビスカスが咲く小道をサイクリングで移動
コンドイビーチ最高〜 exclamation×2 ビューティフル ぴかぴか(新しい)

竹富島の水牛車 牙の大きなシーサー

観光水牛車がゆったりと白砂道を行く
さわやかな風を感じながら過ごした島時間 ハートたち(複数ハート)




<3日目> 気温27度 曇り雨

朝から強い風、どんよりした低い雲 バッド(下向き矢印)
お天気が不安定だったのでダイビングの予定を変更して
西表島にフェリーで行く。

出航まで少し時間に余裕があったので石垣公設市場に立ち寄って
特産品やお土産を買う プレゼント

お土産に迷っちゃう 小粒の甘〜いパイン

沖縄のお土産なら「くるま麩」(圧縮タイプ)と「タコライス」
と教えてくれたので外さずにゲット
ココは、ほしいものほとんどが揃っていたラッキー 手(チョキ)

     

石垣港 10:00発 ー(長音記号1)ー(長音記号1) 西表島大原港 10:35着(35分)

西表島の八重山ヒルギ群生 西表島のサキシマスオウの木

西表島で2番目に大きい仲間川のジャングルクルーズ ー(長音記号1)
川河の両脇はヒルギの大群落マングローブの密林が続く。

タコの足のような根っこは
満潮時に、すっかり隠れてしまう。

ガイドを聞きながら上流へ20分ほど進むと 
樹齢400年の「サキシマスオウの木」を見ることが出来る。
板根という切り立った巨大な根っこがいかにもジャングルっぽい 耳
後ろの人と比べれば大きさがよくわかるでしょ。

     

クルーズを終えて水牛車乗り場(美原)に行く。

由布島の水牛車とおばちゃん 水牛車風景

ここから由布島まで400mの浅瀬の海を
潮風に吹かれて 水牛車に揺られてゆっくり渡る。
往きはマリンちゃんという名の6歳の水牛が車を引き、
おばちゃんが三線片手に島唄を披露してくれた るんるん

由布島は周囲2.15`
島全体が亜熱帯植物の楽園 晴れ
トロピカルジュースのサービスが美味しかった〜 揺れるハート

     

早めにホテルに戻って食べ放題のケーキ&コーヒーをペロリ 喫茶店 

こんな生活してたら 絶対太るわよね〜と、わが身を振り返り
フィットネスジムで汗を流しました あせあせ(飛び散る汗)



<4日目>気温26度 曇り晴れ

いよいよダイビング&シュノーケルに挑戦して マンタ(海神) に会おう〜 ダッシュ(走り出すさま)

旅行前に予約した「ダイブハウスマンタ

まずは説明を聞く 移動に使うボート

最初に器具の説明を受けて、
水着の上にウエットスーツ着用し、いざ出航 ー(長音記号1) 
期待と不安を胸に3人の格好は・・・
なかなかサマになって いい感じじゃな〜い ハートたち(複数ハート)

会いたい魚は?と聞かれて・・・

ファインディング・ニモ」に登場する魚たち
ニモ(カクレクマノミ)とドリー(ナンヨウハギ)とマンタ exclamation
ドリーは、家族内で呼ばれている私のこと パンチ

走るボート

水しぶきをあげたボートに乗って
ビュンビュン海上を進み
大崎沖へ ダッシュ(走り出すさま)
 


シュノーケルでサンゴ礁のキレイなポイントにボートを停めて
覗いた海の中 目

わぁ〜、ここにも蛍光色豊かな魚たちがたくさんいるいる

波に揺られて ちょっぴり戸惑いを感じながらも
自分の 目 で しっかりと海中庭園を観察

大自然の海の中は、今まで見たガラス越しの水族館とは
比べものにならないほど素晴らしい ぴかぴか(新しい)
この海に魅せられて石垣島に移住する人がいるのも分かる。

サンもハズもその世界に魅せられて
ボートから離れて夢中でシュノーケリング るんるん

ひとり私は、揺らぐ波に流されそうで
ボートから手を離すことはできなかったのに。
すごいなぁ〜あの二人 あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

しばらくシュノーケルをして海に慣れた後、
いよいよ体験ダイビングに挑戦 ダッシュ(走り出すさま)

ドキドキ、ハラハラ

この年でな〜んと大胆なチャレンジをしようとしてるの〜。
と、海上に出て初めて気付いた私、
侮るなかれ!体験ダイビング。

サンの気持ちをここまで盛り上げながら、
やっぱり、母、止めます・・・なんて・・・言えないわよね・・・

ダイビングの順番は、最初にサン、次が私、最後がハズ。

次項有 次項有 次項有

石垣島でダイビングを楽しむ

あれよあれよという間に、
いとも簡単に潜って行ったサン あせあせ(飛び散る汗)




次は、私・・・・・・・きゃーどうしましょ 台風

あせあせ(飛び散る汗)   あせあせ(飛び散る汗)   あせあせ(飛び散る汗)  

「せっかくここまで来たんだから楽しまなくちゃ」

「してもらうのは 呼吸だけ」

と、インストラクターの健治さんに諭されて覚悟を決める

そしてダイブ バッド(下向き矢印)

「シュー ブクブク あせあせ(飛び散る汗) シュー ブクブク あせあせ(飛び散る汗)
            シュー ブクブク あせあせ(飛び散る汗) ・・・・・」


という音だけの世界

不安を抑えて サンゴ礁まで連れて行ってもらう たらーっ(汗)

まるで夢の中のような錯覚に囚われる ハートたち(複数ハート) 夢じゃない!

私たちが ぐるっと取り囲んでも
逃げようともしないクマノミ
実は、気が強くて噛み付くこともある

カラフルな魚の可愛さと美しさに魅せられてしまう

家族揃ってダイビング!
すごいすご〜い exclamation
3人一緒にダイビングできてる

はじめて観る神秘的な世界



ダイビング中は、筆談でいろいろ教えてくれます
魚に餌をやって観察もしました。


ところが、どうしても不安が頭をよぎるのよね〜

もっと長くダイビングしていたいけど・・・ もうダメ〜 失恋 
悔しい〜!
夫婦揃ってに数分でリタイヤ あせあせ(飛び散る汗)

30分間も体験ダイビングを満喫したサンが羨まし〜。

次はいよいよマンタです。
ポイントまでボートを移動 ー(長音記号1)
いつでもマンタに会えるわけではないので運を天に任せるしかないらしい。

マンタのポイントは、川平石崎。
マンタスクランブルといわれている大海原にボートを停めた。


大海
さっきと明らかに違う海の色 濃い〜!
コバルトブルーに変わり、
海の深さと大きく揺れる波に思わず息を呑む私。




 
インストラクターの真美さんがシュノーケルでマンタを確かめに行く。

「今日は マンタ いますよ exclamation
(昨日の予定を今日に変更してラッキーだったかも)
 

シュノーケルでマンタに会う
やった〜 exclamation
すっかり自身がついたサンは
真美さんの優しいサポートにより
優雅に泳ぐマンタ
シュノーケルで観ることに成功 ハートたち(複数ハート)


「大きな口を開けて泳ぐマンタの歯を見た時は
さすがに迫力あったなぁ〜exclamation」と興奮して話してくれました。

私たち夫婦は情けないことに・・・ギブ
そしてツアー終了。

自分自身が思い通りにダイビングができなかったのは
心残りですけど、サンにとっては最高の想い出 揺れるハート

3人でダイビングした証拠写真も撮っていただいたのも感激です。
ダイブハウスマンタの健治さん、真美さんに感謝 揺れるハート

コンドイビーチのパラソル
ホテルに戻って
そのままマサトビーチへ直行 ダッシュ(走り出すさま)

春休みのためファミリーで一杯



<5日目>気温27℃ 晴れ曇り
帰りは、那覇経由
石垣 8:50発   飛行機 →   那覇 9:40着(50分)

国内唯一の「 DFSギャラリア・沖縄 」でウインドーショッピング

     

首里城の中 



世界遺産「 首里城 」をぐるっと一巡り



     

ソーキそば 沖縄そば

お昼は「ソーキそば」(左)と「沖縄そば」(右)を注文
上に乗ってる具によって呼び名が違うそうです。
うどん?に近い味でしょうか・・・

     
     

船上で静かに出没を待つ

旅行最後の楽しみ
半日「ホエールウォッチングぅ〜」




2頭のクジラの背中 クジラのしっぽ

冬から春にかけてシベリアから温暖な沖縄の海に出産・
子育てにやって来るザトウクジラの雄大な姿を
見ることができました。




二頭のクジラがゆったりと泳ぐ姿は、圧巻でした 手(チョキ)

     

沖縄最大の観光ストリート 国際通り  壷屋やちむん通り を歩き、
いよいよ旅も終盤。


飛行機からの沖縄の海


那覇空港19:35発 飛行機 →  
      羽田空港21:45着(2時間10分)




パイナップルシーサー
29日深夜に無事帰宅 手(チョキ)
毎日、飛行機やフェリーやボートに
揺られていたせいか
帰ってから4日間は地面や机が 
   ゆ〜らゆら ー(長音記号1)

またいつか石垣島へ絶対行くわ!!!

可愛くて石垣島から連れて来た 米子焼きのパイナップルシーサー↑










posted by リコ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | drive&trip | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リコさん、お帰りなさ〜〜い!

私も石垣&沖縄に連れて行ってもらったみたい♪
いいな〜〜、海に入れて・・・あ〜〜、潜りたい!
石垣島に通った時から、もう何年経つのかな?

リコさんのお坊ちゃんは、マンタにも会えて良かったですね。
リコさんとパパ・ダーリンは息苦しかったの?ちょっとだけで残念でしたね。
私は懐かしい海も見られて、ホエール・ウォッチングもさせていただけて、嬉しい♪
どうもありがとう!
Posted by jugon at 2007年04月05日 11:37
>jugonさん
石垣島に通ったことがあったの?
ひょっとしてキャビンアテンダントだったとか。。。

石垣島は、いい所ですね〜、
まだまだ行きたかったとこがいっぱいあります。

マンタに会えた息子がホントに羨ましいです。
Posted by リコ at 2007年04月05日 13:14
お帰り!!いつ行くのか、いつ帰ってくるのか、更新されないブログをいつもチェックしていたよ。
Kちゃんにとって素敵な旅になったみたいね、いいなあ!!ダーリンはじじんち?
我家は明日、入学式です。そうそう、ブログやっと作ったんだ、アドレス携帯に送るね。お疲れ様!!まさか焼かなかったよねえ!
Posted by 美具ママ at 2007年04月05日 18:39
>美具ママさん
ただいま〜!
チェックしてもらってありがと。

だーりんは、5日間ばばとじじがお泊りに来てました。
で、すっかり、ばばっこになりました。

焼く?まさか〜、ひと皮剥けたのはあの方だけよ。

明日が入学式!おめでとう!!!
美具ブログ?楽しみにしてる。
Posted by リコ at 2007年04月05日 19:16
 楽しい旅が出来てよかったですね。
息子さんの夢が思い出に変わりそれかまた新しい出発が始まります。
羨ましい、よい家族です。
Posted by 自然を尋ねる人 at 2007年04月05日 19:28
>自然を尋ねる人さん
子供と一緒に行動を共にできるのは、
人生でもわずかな時間ですよね。
ありがとうございます〜。
Posted by リコ at 2007年04月06日 09:08
羨ましいです〜〜〜美ら海に沖縄そば!
よい旅になったようですね。ああ、沖縄・・・
Posted by maru at 2007年04月07日 23:01
>maruさん、
八重山、宮古、慶良間、まだまだ魅力ある島々は沢山ありますね。

家族と友達と一人旅、
これもまたそれぞれ違う旅を体験できるし。
Posted by リコ at 2007年04月09日 22:12
リコさぁ〜〜ん、楽しい旅行でしたね〜
きれいな写真で石垣を能させていただきました。
ありがとー

同じ日本なのにこんなにも違うんですネ♪
いつも沖縄本島だけなので、今度行ってみたいなぁ。
Posted by うらちゃん at 2007年04月11日 08:51
>うらちゃん、
是非、どうぞ〜!!!

八重山は、魅力ある島がいっぱいです(*^_^*)
Posted by リコ at 2007年04月11日 20:20
(≧∇≦)キャー♪ 出遅れた(^-^;A
リコさんお帰りなさいッ!! えっ!なになに・・・・
潜ったの! 水牛に乗ったの!! くじらにあったの! シーサー可愛い♪ いいないいなぁーーーーーーっ!
Posted by 日和 at 2007年04月11日 21:26
>日和さん、
ただいまっ!!
体験旅行でしたね、この年になって身体張っちゃいましたv。

シーサー可愛いでしょ、
私もとっても気に入ってます。
Posted by リコ at 2007年04月12日 21:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37388406

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。