2007年03月05日

〜千の風〜

今頃は、千の風になって 

自由に大空を飛び回っているのです。

ボランティアに行ってる病棟で
可愛い小さな命が 消えていました

まつげの長い

笑顔の可愛い

色白の女の子は、千の風になりました。


”大切な人やペットとの別れ”

これから何度経験するのだろう・・・

こんなサイト↓ いかがですか、 じ〜んときちゃいました。

WALKING TOUR
posted by リコ at 21:15| 群馬 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | another | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もずーーーっと覚悟してます。
千の風のCDもその時がいつ来てもいいようにと思い買いました(笑)
まつげが長くて笑顔が可愛い女の子のご冥福をお祈りします。
自分より若い子が先に千の風になってしまうのは寂しいですね。
Posted by 日和 at 2007年03月06日 21:28
>日和さん、そうなんだぁ〜。。。
大切な人との別れはとても深い悲しみで、
その悲しみは分かち合えるものではないけれど
〜千の風〜の歌詞に救われる人は多いと思う。
Posted by リコ at 2007年03月07日 14:38
もうすぐチューリップの咲く春が来ますね。
私はチューリップの花を見て毎年必ず思い出す女の子が
います。ぞうさんの歌が大好きな子でした。
細い三編をしたかわいい子もきっと千の風になって暖かな春を運んでくれるのね。
Posted by 美具ママ at 2007年03月09日 17:33
>美具ママさん
覚えてくれてありがとう、
今年もチューリップ沢山飾りました。
Posted by リコ at 2007年03月10日 16:50
私たちは皆"Walking Tour"に参加していて、束の間の、でも長い時間の中を生きています。
日々の繰り返しの中では生きてること自体が惰性になりがちですが、立ち止まるまで一日一日を大切に送りたいですね。

リコさん、チューリップに思い出がありますか?

リコさんの生き方に教えられる事が多い私です。
Posted by jugon at 2007年03月11日 16:52
>jugonさん
>立ち止まるまで一日一日を大切に送りたいですね。
おっしゃる通りだと思います。
チューリップには深い想いがあるんです・・・。
Posted by リコ at 2007年03月12日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35300239

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。