2007年01月22日

亭主関白宣言

非勝三原則

勝たない

勝てない

勝ちたくない

亭主には、ちょい、情けないが、非勝三原則がある。
争わないことが、真の勇者であり、勝者なのだ。
全国の亭主たちよ、それでも戦うのか(笑)


全国亭主関白協会という
面白いサイトをラジオで紹介してました。

とっても微笑ましいサイトです。
こんな亭主関白ならば、悪い気は ちーともしませんよ 手(チョキ)

ちなみに、ハズの亭主関白ぶりは「初段」でした。
posted by リコ at 13:28| 群馬 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | another | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 三原則面白く拝見しました。
さすがにコンサルの先生言われることがずばり当っています。
ただ残念な事に10%強は暴力と言う手で逃げる人がいるけれど、どのように評価されているか?
私は3原則のどれにも該当します。
あるときは勝てない、そして有るときは・・
良い記事を紹介してくださった。
Posted by 自然を尋ねる人 at 2007年01月28日 10:31
亭主関白って言葉はいつまで生き残れるのでしょうね?丁度いい亭主関白は歓迎です・・・と書いて、丁度いいってどういうことなの〜?と自分でつっこみ入れてますが。

このサイト、今度もう一度ゆっくり訪問したいと思いました。
Posted by jugon at 2007年01月28日 15:37
>自然を尋ねる人さん、jugonさん
とってもユニークなサイトですよね〜。
心がけ一つでいい夫婦関係を築けそうな気がします☆
Posted by リコ at 2007年01月30日 09:02
おもしろいですね〜
どの言葉も納得出きるような気がします。

さぁてウチのダンナさんは、、、、
当てはめるのが難しいかな!?

我家では亭主関白と思わせながら実は私が主導権を持っているような(笑)
ダンナさんは家のことは何にもしませんよ〜
Posted by うらちゃん at 2007年01月30日 23:48
>うらちゃん
おもしろいでしょ・・・

>>我家では亭主関白と思わせながら実は私が主導権を持っているような(笑)

うらちゃん上手ですねぇ。
群馬は、かかあ殿下が多いです。
Posted by リコ at 2007年02月02日 22:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。