2006年08月10日

梅干し報告C

干したばかりの梅と紫蘇 取り込む時の梅と紫蘇

左・・・朝の梅と紫蘇   右・・・1日干した梅と紫蘇

やっと、最後の仕上げ 晴れ土用干し晴れ1日目
今日の最高気温は、39度 あせあせ(飛び散る汗)

夕方になると、梅皮がビロードのような光沢を帯びて
凝縮された梅肉に変わった様子がよく分かる。

美味しくな〜れexclamation

ざるに上げた梅と紫蘇

梅酢から出して梅と紫蘇を並べた
私が左側のざる、子どもが右側のざる
並べ方いろいろ・・・性格診断が出来そう


土用干しの手順


1、土用過ぎくらいから新聞の週間天気をチェックし3日以上「晴れ」の日を  調べる。(完全な晴れです、曇りマークも無い日)

2、梅を干します。朝、大きいざるか新聞紙の上に、汁をきった梅と絞った紫 蘇を広げ一日干す。

3、夕方とりこんで梅酢につける。

4、2日目もう一回干し、夕方とり込んでつける。

5、3日目また干す。が今回は夜露に当てるため夜まで置いておく。

6、寝る前か、次の日の朝にとり込んで梅酢につける。

7、できあがり。

いちおうこれで、完成なのですが、これからさらに漬け込んでおくと塩味がまろやかになります。


この工程で3日間干すつもり
今日、試食したら思いっきりショッパ〜イ たらーっ(汗)

梅が大粒なので一粒でご飯2膳いけそうな気がする
昔ながらの梅干しに仕上がりそう るんるん


posted by リコ at 00:00| 群馬 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | food | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうとうカウント・ダウン!
お口に入るまで後少し。
上手に出来てよかったですね〜。
自家製の梅干しはやっぱり美味しそう♪
Posted by jugon at 2006年08月12日 17:40
>jugonさん、
どうもありがとう!
いよいよです、実はチョコチョコ味見してますってば〜(笑)

ショッパイけど美味しいv。
Posted by リコ at 2006年08月13日 00:33
一足先に4日干して、梅酢に再度漬け込みました。
塩分濃度19%でしたので塩辛さが販売品より少なく、塩を海水から採取したと書いてあるものにしたので甘みが感じられました。
美味しい味に出来上がりましたがこれから先は
どうすればよいのでしょう。
次指導を期待します。
現在冷暗の部屋に鎮座しています。
Posted by 自然を尋ねる人 at 2006年08月14日 12:51
リコさん、こんにちは♪
もうすぐですね!!
梅はもちろんですが、紫蘇もオニギリに巻いたらおいしいですよね〜

あはは、、、並べ方は見事に違っていますネ!
確かに性格が出ているかも。。。。
ちなみに私が並べるとリコさんのようになると思います(笑い)
Posted by うらちゃん at 2006年08月14日 14:51
>自然を尋ねる人さん、

そうそう、家より一足先にもう完成でしたね。
美味しい味に仕上がってお互いホントによかったです♪
あとは、保存瓶に入れて冷暗所に寝かせて小出ししながら少しづづ戴こうと思ってますが、まだ半年ほど梅酢に漬け込むと灰汁が抜けて益々美味しくなるらしいです。

でも、その前におすそ分けでだいぶ減りそう・・・

>うらちゃんさん、

紫蘇のおにぎりって美味しそう♪
買った梅にはほんの少ししか入ってなくて
豪快におにぎりに巻いたらすぐになくなりそうで
できなかったけど、
沢山あるから紫蘇おにぎりもできそうです、ありがと!!!
Posted by リコ at 2006年08月14日 23:22
ぐにゅぐにゅして、肉厚で美味しそうですね。
今年は成功ですね。
しょっぱいところがいいですよね。
うちは今年は漬けませんでしたが、
来年は母が漬けるかもしれません。
Posted by Yoshi at 2006年08月16日 20:17
>Yoshiさん、
大きい梅干しだったので、一粒でご飯一膳いけます、けど〜種も大きいんです(笑)

お母さんの梅干し、楽しみですね♪
Posted by リコ at 2006年08月16日 22:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21668192

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。