2006年07月13日

なんて、たくましい事!

ノウゼンカツラ美しい花のノウゼンカツラ ぴかぴか(新しい)

このツル性植物のたくましさに脱帽

シュートしたツルが
外壁を這いはじめたので
そのツルを引っ張ったら・・・


外壁剥げてしまいました たらーっ(汗)

あまりのショックに40センチ程に切り詰めたというのに
毎年沢山の花を咲かせてくれます。

なんて、たくましい あせあせ(飛び散る汗)


posted by リコ at 09:56| 群馬 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | garden | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
外壁が剥げた?! しっかり留まっていたのね。

のうぜんかずらは次々にお花が咲いて、長〜く楽しめますよね?それに、あんな色なのになぜか涼しげです。
ある夏の暑い日、時折吹く風でカーテンが揺れ、開け放した裏庭の戸口の向こうにのうぜんかずらが見えました・・・小さな思い出のひとこま。

Posted by jugon at 2006年07月14日 12:40
>jugonさん、
小さな想い出のひとこま・・・
なんだか絵になりますね〜☆彡
Posted by リコ at 2006年07月14日 19:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。