2006年01月24日

ブームの裏で悲しい現実

私は犬が大好きです。
小さい頃から、ずっと犬の絶えない家庭でした。
血統書付きのブランド犬ではなく、
いつの間にか住み付いたワンコたちでした。

動物愛護センターという言葉を聴くと、動物を守ってくれそうな感じがします。

ここへ保護、収容されるのは

捨てられた子たち

迷子の子たち

飼い主のわからない子たち

そして飼い主が飼えなくなったと連れてくる子たち。。。

運良く新しい飼い主が見つかる子たちもいます。
迷子だった子は飼い主がむかえに来てくれたり。

でもこの子たちには期限があるんです。

動物を保護するところではありません。
  
里親のボランティアとペットシッターをしているmaricoさんは、
ココを何度か訪れています。

そして、勇気を持ってシャッターを切り、
映像をブログに載せて現実を伝えてくれました。

はっきり言って、見たくないでしょう・・・

おおよそ想像が付くから・・・

でも、眼をそらさないでココに居るワンたちの一匹一匹を
眼に焼き付けて、覚えていて下さい。

   『marico's family』 2006.1.24ブログより
   

私も、この現実を決して忘れない。
posted by リコ at 22:16| 群馬 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | dog | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
理解できないですね!捨てる人の心が。

うちは、飼ってません。世話ができる自信がないから。犬にもとっても迷惑だと思うし。

ちょっと飼ってみようと、安易で飼うひとが
多いのでしょうね。

Posted by Yoshi at 2006年01月24日 23:18
悲しいです。悲しすぎます。
知人にも飼っていた犬を昔、保健所に連れて行ってしまった人がいます。
吠えすぎるからと。
その人の話を聴いたとき、人格を疑いました。
以来その人を見る目は 違ってしまいました。
何だと思っているのでしょうね。
ぬいぐるみでも買う気持ちでペットショップに行かないで欲しいですよね。

どうにかならないのでしょうかね。
救ってあげたいです。あぁ。
なんて無力な私なんだろう。と心が痛いです。
Posted by kinokino at 2006年01月25日 05:19
迷子になった犬の写真が時々電信柱に貼ってあったりしますが、飼い主がもしも保健所にいるかも知れないって思わなかったら、犬も人間もかわいそうです。

最近は犬だけではなくペットを上手に飼えない人が、流行の波に乗って、爬虫類などを飼ってしまって、捨てたり逃がしたりして問題になっていますね。
ペットの体内に飼い主の登録証を埋め込むという方法も、こういう現実がある限り、普及させるべきかも知れません。
Posted by jugon at 2006年01月25日 09:28
動物は生き物なのに、売り買いされたり期限が付いたり。そういう私もすみれを買ったのですが。すみれは先天性の障害があります。家に連れてきてしばらく経ってから知ったことなのですが獣医さんから「他の兄弟犬もその可能性があるから購入先に教えたほうがいい」と言われて知らせました。商品として扱っている以上そう言わざるをえないのでしょうが「故障のない同じ犬種とお取替えもできますが・・」の申し出に愕然としました。売り買いについて考えさせられました。簡単に命を売り買いするから簡単に捨てたり忘れ去ったりするのかもしれませんね。リコさん、maricoさんの記事を読んで私が出来ることをすぐにしました。迷子札。たったこれだけだけど「出来ることをしない」で悲劇を招きたくないので。長々と失礼しました・・。
Posted by ゆうこ at 2006年01月25日 14:43
>Yoshiさん、ありがとう。
ホントにココにいる飼い主の気持ちは理解できません。
放棄した飼い主にmaricoさんのレポートを見て欲しいです。

>kinokinoさん、ありがとう。
悲しい現実です、
涙が溢れてしまいました。
私たちにできることには限度あるし、、、
この現実をもっともっと沢山の人に知ってもらって、処分犬を少しでも減らす⇒無くす、事ですよね。

>jugonさん、ありがとう。
迷子犬の登録は全犬必要です。
私も、マイクロチップは考えて利用するべきだと思いました。

>ゆうこさん、ありがとう。
今の日本では、お気に入りの犬種がいたらペットショップなどで購入する方法が一番簡単で早いんです。それがイケナイ!
この仕組みがモノ的買い物に結びつくの。
すみれちゃんは先天的な障害があったのですか・・・お取替え?って、そうしたらすみれちゃんはどうなってたのよ! はぁ〜・・・
さっそく迷子札。すみれちゃん、幸せだわ。
今度、会いたいナ。
Posted by リコ(管理人) at 2006年01月25日 19:38
すみれは股関節形成不全という障害を生まれつき持っていたみたい。「お取替え」された犬の末路なんて考えただけで恐ろしいです。そんなことをする人がいるんですか?と逆に聞き返しましたが、残念ながら繁殖を考えている方などで取り替える方も少ないそうですが居るそうです・・生まれてきた子供を障害があるから要らないと言うのと同じことなのに。今度ぜひあってくださいね!でもすみれは気難し屋さん・・。
Posted by ゆうこ at 2006年01月26日 13:31
ゆうこさん、こんばんは
すみれちゃん、股関節形成不全なんだ。
普段、痛くなければいいけどね。
繁殖家がむやみにいろんな犬同士を掛け合わせた結果が、ずっと後で障害として出ることもあるらしい。
人がもたらす影響は本当に恐いよね。
Posted by リコ(管理人) at 2006年01月26日 21:45
きのうは犬が愛護した。
Posted by BlogPetのクリス at 2006年01月27日 09:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12217369

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。